ペッテリ・サリオラ / Petteri Sariola

ペッテリ・サリオラ(Petteri Sariola, 1984年 - , フィンランド生まれ)はフィンランドのアコースティック・ギタリスト。スラム奏法と呼ばれる演奏方法を編み出し、押尾コータローにも影響を与えた。
自身のバンドDEAD SIRIUS 3000としても活動している。
ヘルシンキ郊外のエスポーで五代続く音楽一家に生まれる。7歳の時にクラシックギターを始めるが、マイケル・ジャクソンの音楽に出会い、ポップスやロックを好むようになる。
そのためバンドを組みエレキギター、ベース、ドラムを一通り経験する。 その後、マイケル・ヘッジスの影響を受け、アコースティックギターの特殊奏法に目覚める。
そのため彼の楽曲はオープン・チューニングやスラップ、タッピングなどを駆使したものが多い。 また、ベースのスラップ奏法、アコースティックギターのボディを叩くヒッティングを取り入れ、それらを組み合わることによって、ドラムのバス、スネアの様な音を出しつつギターを弾くスタイルを確立した。
彼はこれをスラム奏法と名付けており、youtubeでもその奏法による楽曲と演奏方法を公開している。
押尾コータローなど日本のアコースティックギタリストも影響を受けてこの奏法を使用しており、特に押尾コータローはペッテリ・サリオラを絶賛し、ライブでも共演している。
楽曲はインストゥルメンタルのみならず、自身でヴォーカルを取る歌も多く、作詞作曲ともに手がける。
近年はPetteri Sariola(Gt&Vo)、Tapio Backlund(Ba)、Jukka Backlund(Drums&Key)でバンドを結成し、DEAD SIRIUS 3000としても活動している。
キングレコードと契約し、もののけ姫やルパン三世の楽曲も収録されたカヴァーアルバムTHROUGH THE EYES OF OTHERS(直感)は日本で先行発売された。

引用元URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/ペッテリ・サリオラ

youtube_list
nikovideo_list
 
ジェフ・ベック / ライヴ・アット・イリディウム~レス・ポール・トリビュート

ライヴ・アット・イリディウム~レス・ポール・トリビュート(字幕付 / DVD)

ジェフ・ベックが、2010年6月にニューヨークで行ったライブを収録。名器、レス・ポールを弾く姿も収めたファン必見作。

ディレクターズカット ウッドストック 愛と平和と音楽の3日間 40周年記念 アルティメット・コレクターズ・エディション

ディレクターズカット ウッドストック 愛と平和と音楽の3日間 40周年記念 (字幕付 / DVD)
ザ・フー、グレイトフル・デッド、ジミ・ヘンドリックス、ジョーン・バエズなど。
あのステージが40年の時を経て今、鮮烈に甦る!